スポンサーリンク

第二回刹刃VGCS

Vanguard/ヴァンガード

こんにちわー、刹刃VGCS主催のみ刹です。

第二回刹刃VGCSから1週間とちょっと経ちました。
前回はドタキャンやら架空登録やらで定員が埋まらなかった刹刃VGCSですが、
今回はドタキャンなどもなく満員でCSを開催することが出来ました!

本当にありがとうございましたm(_ _)m

今回の記事は、第一回の時にも書いたように第二回刹刃VGCSの総括を書こうと思います!
一応第一回の時の記事も貼っておきますね笑

第二回刹刃VGCSの対戦動画などは

こちらのYoutubeChannel

にあがっていますので、お時間あるときなどにみてみてくださいな♪

先に書いておくと、
この記事は少しボリューミーになってしまいました(;’∀’)笑
目次を設置したのでお好きなところだけ読んでいただければ幸いですm(__)m

そして最初に皆さんに謝らなければいけないことがあります。

今回のCSでは私の記載忘れにより、スコアシート提出後に”チーム内相談あり”であることを告知するという形になってしまいました。

改めて申し訳ございませんでした。

どうして相談ありで開催したのかの経緯や適用してみての感想なども書いてますので、
そちらもお時間あれば読んでいただければなと思います。

◇本戦とクラン分布について

今回の大会形式は前回と同様、
スタンダードトリオ34チームによる予選スイスドロー4回戦を行っていただき、

チーム勝ち点>チーム内勝ち数>オポネントの結果、
上位12チームが決勝トーナメントに上がるという形式です。

また予選上位4チームにはByeがつくというのも前回と同様です。

前回と違う点としては、やはり”チーム内相談あり”ということくらいかなと思います。

こちらが今回の決勝トーナメント表です

お分かりいただけただろうか…このトーナメント表の中にみすがあることを…( ;∀;)

次にクラン分布についてまとめてみました!

まずは全体(参加34チーム、総勢108名)のクラン分布です!

シャドウパラディン13
ディメンジョンポリス13
ペイルムーン12
バミューダ△11
ロイヤルパラディン9
むらくも9
オラクルシンクタンク7
リンクジョーカー7
ダークイレギュラーズ5
グランブルー3
かげろう3
なるかみ3
ゴールドパラディン2
ぬばたま2
アクアフォース2
ノヴァグラップラー1

【先鋒】

ロイヤルパラディン4
シャドウパラディン4
オラクルシンクタンク3

かげろう3
むらくも2

バミューダ△2
アクアフォース1

ペイルムーン7
ダークイレギュラーズ3

リンクジョーカー3
ディメンジョンポリス2

【中堅】

ロイヤルパラディン2
シャドウパラディン3
オラクルシンクタンク2
ゴールドパラディン1

むらくも3
なるかみ2
ぬばたま2

バミューダ△2
グランブルー1

ペイルムーン4
ダークイレギュラーズ1

ディメンジョンポリス9
リンクジョーカー2

【大将】

ロイヤルパラディン3
シャドウパラディン6
オラクルシンクタンク2
ゴールドパラディン1

むらくも4
なるかみ1

バミューダ△7
グランブルー2
アクアフォース1

ペイルムーン1
ダークイレギュラーズ1

ディメンジョンポリス2
リンクジョーカー2
ノヴァグラップラー1

決勝トーナメント進出チーム(12チーム36人)の使用クラン分布はこんな感じになりました

ペイルムーン5
バミューダ△5
シャドウパラディン4
むらくも4
ディメンジョンポリス3
ロイヤルパラディン3
リンクジョーカー3
オラクルシンクタンク2
ダークイレギュラーズ2
なるかみ1
ぬばたま1
かげろう1
アクアフォース1
ゴールドパラディン1

【先鋒】

ロイヤルパラディン1
オラクルシンクタンク2

ペイルムーン4
ダークイレギュラーズ1

リンクジョーカー2
ディメンジョンポリス2

【中堅】

ロイヤルパラディン1
シャドウパラディン1
ゴールドパラディン1

かげろう1
むらくも1
ぬばたま1

なるかみ1

バミューダ△2

ダークイレギュラーズ1

リンクジョーカー1
ディメンジョンポリス1

【大将】

ロイヤルパラディン1
シャドウパラディン3

むらくも3

バミューダ△3
アクアフォース1

ペイルムーン1

BCF名古屋の分布も出ているようなので照らし合わせてみるとなにか見えてくるかもしれませんね。

ここからは本戦上位者のレシピになります!

1位 卍最強卍無敵卍ゴリラ艦隊

先鋒  ゆん  ペイルムーン
中堅 ようぶん ぬばたま
大将 らいじん バミューダ△ 

2位チームアインズ

先鋒 ゆみーる ペイルムーン
中堅  みや  バミューダ△
大将  うゆき  シャドウパラディン

3位 あの有名なシカさんがちょろい訳がない件

先鋒 バトルドーム   オラクルシンクタンク
中堅 やさぐれ黒うさぎ バミューダ△
大将 ちょろしか    むらくも

4位 あみぺん様のおかげでした

先鋒 あみぺん オラクルシンクタンク
中堅  ゆき  ロイパラ
大将 やんうさ シャドウパラディン

◇サブイベントについて

第二回刹刃VGCSでは、
箱争奪以外の別のサブイベントを考えていました!

ですが、
CS前日が”幻馬再臨”の発売日ということもあって需要はかなりあるかなということで8人制箱争奪戦を前回よりも1回多い計5回行うこととしました!

予定では4回分しか箱を用意していなかったので、
サブトーナメント中に運営の手伝いをしてくれていた”よいくん”にショップまで一走りしてもらったという裏話があります笑

因みに参加費が1人500円、8人で開催だから500×8=4000。
ここに箱を出すわけで、幻馬再臨の定価が……それを5回分だから…( ;∀;)

……じ、次回の刹刃VGCSも遊びに来てくれよな(`-ω-´)✧

はい、少し脱線しましたがサブトーナメント優勝者のデッキです!

第一回優勝者 ジャグラスジャグラー ダークイレギュラーズ
第二回優勝者    リバイス    ディメンジョンポリス

第三回優勝者 オガサワラ ケンジ ロイヤルパラディン
第四回優勝者   眠い堕天丼   シャドウパラディン

第五回優勝者 タバサ ダークイレギュラーズ

サブトナメ優勝おめでとうございましたm(_ _)m

本戦の上位には残らなかったダクイレ二回も優勝していたり、
上位2チームに採用されていたお魚とペイルが優勝していなかったり

環境が多種多様であることがうかがえます!

次回の刹刃からはサブトナメの決勝とかも動画撮ったりしたいなーなんて思っちゃいますね笑

後は運営とVGしようぜ!みたいなイベントも面白いかもしれません笑

…需要があるかわからないけど(;’∀’)笑

そしてそして今回も恒例!
ビンゴ大会を行いました!

賞品はウルプロ+銀インナーのセット幻馬再臨のパックフリップデッキケースなどに加えて

前回み刹賞としてお出しして大変好評だった”コンセントでそのまま充電できるタイプのモバイルバッテリー”もお出しました!

ビンゴ大会は刹刃CSの1番最後に行うのですが(今回はかなり押してしまって19;40くらいから)、
前回よりも1.5倍くらい?の沢山の方が最後まで残ってくださってたいへん盛り上がりました!

マイク貸出料金をケチって行ったせいで喉がやられましたけど、
今回も好評をいただいたのでまたビンゴ大会やりたいと思います(*´∀`)♪

ちゃんとリーチ!って言ってくれた人感謝だぜ!

◇相談ありについて

さてさて、
今回物議をかもしてしまった相談ありというルールを適応してのCSの開催をしてみての感想などを書いていこうと思います。

このルールに関しては人によって賛否両論あると思いますし、
書いていたらちょっとながくなってしまいましたので1つの項目として書かせていただきます!

今回は記載忘れにより最大限その効力を発揮できない形とはなってしまいましたが、
相談ありのルールを適用した状態でCSを行いました。

記載忘れの結果として、
相談ありというのを運営以外誰も知らないことがどのチームにも共通していたので、
そこに有利不利はでないだろうということでの適応となりました。

それを逆にいえば、相談無しの状態で開催することもできたわけです。

ではどうして相談ありにしたのか。

これには、いくつかの経緯と理由があります

それは第一回刹刃VGCSの時のことです。
第1回は相談無しでの開催だったのですが、
そこまでがっつりと相談をしているわけではないけれど相談をしてしまっているチームがちょこちょことあり、
予選ラウンドの試合前のアナウンスで相談はなしでお願いしますことを言ったりもしていました。

そのときに「公式のトリオは相談ありなのにどうしてCSのトリオは相談無しなのか」という声を耳にすることがありました。

このときに、
せっかくのチーム戦なのに相談できないってなんかおかしくないか?という疑問がうまれました。

確かに相談ありのCSってあんまりみないな~とおもいまして、
よしやってみよう!というのが相談ありを適応した経緯です。

もちろん参加者全員にきけたわけではないのですが、
昼休みのタイミングやフリーをしていた方たちに声をかけてみたりしたところ、
相談ありおかげで1本拾えた!」とか「また相談ありで開いてほしい!」という声をかなり多く聞くことができました。

実際、ジャッジとして色んな卓をみていたころ

これぞチーム戦!

という光景が広がっていて傍からみてもワクワクしていました笑

しかし、いい点だけでなくやっぱり悪い点もありました……

相談ありの長所

・チーム戦!という感じが大きい
・席順に意味を持たせることが出来る。

相談ありの短所

・時間がかかる。

今回予選ラウンドでは時間切れがかなり不利なルールということもあり1卓も出なかったのですが、
それでも時間制限である30分ギリギリでの終了が目立ちました

決勝トーナメントはそこに少なくとも1回のシャッフル&マリガンの時間なども追加されます。
2本で決着がつかず3本目に突入ともなるとまあ時間が足りない卓がでてもしょうがない
ですね。

第1回の時は相談なしのルールで、
3本目まで進んでも60分を超える卓は無かった
のでここは大きな違いかなと思います。

あと、
もはや隣の人がやってるでしょと言われるようなプレイヤーが出てしまったことも問題のひとつとして挙げられますね(;’∀’)

次回以降の刹刃VGCSで、
相談についてどうするかはまだ検討中ですが、どちらにせよしっかりとイザジンに記載します!

◇スコアシートについて

いやーこれ書くかすんごく悩んだのですがやっぱり書きます!!

刹刃に参加していない方からするとなんのこっちゃ?って感じだと思いますので、
刹刃VGCSで採用していたスコアシートの写真を貼っておきますね笑

なんか枠の線が一部だけふとくなってたりしますが気にしないでください笑

前回、ーム勝敗とチーム戦績がよくわからないということで、
のホワイトボードに書き方の例をかいて「こうしてーー!!」みたいなことをアナウンスしたのですが、

アナウンスをした後もあまりにも間違えが多かったので前回からスコアシートをパワーアップしました!

なんと!!記入例を追加することに成功いたしました!!(パチパチパチパチ)

これでまちがえるやつなんておらへんやろ~(このネタ今の人通じるんかな(;’∀’))と思っていたのですが…

ありがとう!
記入例を見て、順番が逆なことに気づいて直してくれたんだね!

どうしてだよ、どうして諦めちまったんだ…

(;’∀’)

どうしてだよぉぉぉぉぉ( ;∀;)

はい、というわけで笑
更なる改良に努めてまいりたいと思います(;’∀’)

今回は全チームを一枚のリストにまとめたのものをつかって運営をしてみたところ

運営記入欄なくてもいけそうでしたのでそこを改良してみようと思いま

ちなみに、最終的にノーミスでスコアシートを提出したチームは34チーム中18チームでした笑

◇最後に

今回、いろいろ問題はおきてしまいましたがそれでも一応無事に終了することができました!

改めて、
刹刃VGCSにかかわってくださったすべての皆様、ありがとうございますm(__)m

刹刃ランキングポイントや~Season Final~についても準備を進めております。

協賛していただけるVGCS様などまだまだ募集しておりますので、
DMなどお待ちしてます♪

また第三回刹刃VGCSの開催は場所がなかなかとれなくて、
現段階では12月の初めに開催する予定です!

皆様のご参加をお待ちしております♪

P.S.

9月1日(日)に東京のTSUTAYA北千住店にて開催される第二回バトルドームVGCSに運営として参加しますのでよろしくお願いしますm(__)m

またスコアシートは刹刃の改良版をつかいますが、
予選が5回戦ある都合上、記入例のスペースがありません!!

なるべく間違えないように頼んますぜ( ;∀;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました