スポンサーリンク

第五回トリクリVGCSで使ったバミューダの簡単な解説と刹刃VGCSのお知らせ!

Vanguard/ヴァンガード

私が主催する刹刃VGCSまで約一か月となりました
どうやらVMC予選と被ってしまったようで参加者の方には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
ほんとVMCとかいうイベント、CS運営殺し…もっと早く予定だせや…
なぜ今ごろになってブログなんて書いてるの?って感じだとは思いますが、
実はこのブログ維持してるだけでお金かかってるんですよね…

何回も書いては下書き、書いては下書きが続いちゃってまして、、
さすがになんか書かないとお金の無駄になっちゃうし、刹刃の告知もしたいので平成最後の一日にカタカタとパソコンを打っています笑(バミュの解説は一週間前にできてた笑)

ブログといえば最近はNOTEというサイトをつかった有料ブログが流行っているみたいですね。
私も流れに乗ってそっちで書いてみようかなとも思ったのですが、
冷静にお金をとれるレベルまで細かく書く時間もないですし、
そこでお金をとるくらいなら自分主催のVGCSのサブトーナメント参加してちょ♡みたいなことを思ってしまうので今後も有料ブログを書くことはないと思います。

そんなわけで5月26日の刹刃VGCSのご参加をお待ちしております。

以下からバミューダの解説を書こうと思います。

環境はバミューダとかげろうまで確定であと一つのクランをなににするかという中で、
そのふたつのクランに勝てる可能性があり、なおかつチームで使うのに自信ある人がいるということでオラクルを選択しました。

まああれこれありまして自分が魚を使うことになりました。
チーム内で魚借りれるのが一番早かったから感否めないけど笑

普段プロテクトしか使わないせいか、
どこにフォースを置くべきかやゲームスピードの速さにかなり戸惑いました。


これが、当日使ったバミューダのリストになります。

【G3】
カラフル・パストラーレ ソナタ ×4
カラフル・パストラーレ キャロ ×4
カラフル・パストラーレ フィナ ×4
カラフル・パストラーレ カノン ×1
カラフル・パストラーレ セレナ ×1
【G2】
甘美なる愛 リーゼロッテ ×4
名曲の継承者 ミンネ ×4
【G1】
一世一代の告白 アウロラ ×4
トップスター チェル ×4
レイニーティア ステッツァ ×3
【G0】
ソナタ(FV) ×1
星8 引守4 治4

・G2の枚数について

g2の枚数について選択したのは最近流行りの8枚型です。
選択肢としてはリーゼロッテとミンネは4枚ずつ確定の他にブリュム、もしくはバニラをいれるかどうかだと思います。
今回はそれらを抜いて必要最低限の8枚にしましたが、
理由として3に乗ってから盤面に並べたいのはG3でありG2は腐ることが多くなるためです。
G3をブリュムやバニラに貼り変えることはまずありません。
例外としてどうしても特定のカード(主に守護者など)を引きたくてミンネを打つくらいでしょうか。
またミンネの場合は、フィナの効果でG3をガード値としてつかった返しのターンに空いたスペースにミンネをだして効果使用後G3に張り替えることパターンを結構使います。
守護者をどれだけひけたかというゲームになりやすいのでミンネの効果は絶大です
ニラの場合は手札に余っても10000シールドになれる強みがありますが、それならその枠をG3にしてなるべく盤面から切らさずにG3を設置したいので結果的に最低限の枚数の8枚に落ち着きました。

G3の配分とカノンについて

まずvに乗りたいしRでも強いソナタ
G3にブーストを付与できこのデッキの要求の要であるキャロ
G3をガード値に変換できプロテクト対面に強く出れるようになるフィナ各4枚計12枚までは確定だとおもっています。
更にヒット時ドローのセレナも1枚以上は欲しいカードです。
Vライド時効果はコストが重いですが全く使えないという訳ではなく、
稀にあるCBを使用するカードを全く引かない時に使ったり、焼きクランに対して使ったりすることもあります。
またカノンについて、僕は必要なカードだと思っています
こちらも稀にあるソウル枯渇を助けてくれるだけでなく、このカードが手札にあるとカノンライドフィニッシュというルートもみえます。実際トリクリでもこのカードのおかげで勝った試合が何本かありました。個人的には絶対に入れたい1枚です。
実際のトリクリではソナタに乗れずキャロライドばかりしていたのであの日のMVPは間違いなくピン積みのカノンです笑

・G1の枚数について


乗って強いアウロラは4必須ですね
特にこのデッキの場合はG2を引きに行く、ステッツァの墓地コストを用意するなどの仕事もあります。
次にチェルですがこのカードも確定ではないですが4あった方がいいと思います。その時必要なパーツを引いてこれますし、G3を戻すマリガンをすることがしばしばあるのでソナタライド成功に貢献してくれます。
ステッツァの枚数に関してはかなり悩みます。
ドロー効果はかなり強力ですがこのカードを出した場合vの要求がかなり下がってしまいます。ですがミラーゲームやフォース対面はどれだけ守護者を引けたかによって勝敗が左右されるため極力へらしたくはないです。
まあ最終的な理想盤面には要らないカードなので今回は1枚減らしてG3に枠をさきました。ここはG3の枠とのかねあいです。
個人戦で魚ばかりと当たるようなら4にしてもいいかなという感じ。

・マリガンについて

このデッキはG2の枚数がかなり少ないです。
そのためG2を全力で引きに行くマリガンをします。
序盤に限りリーゼロッテ複数引きをしたいというのもあります。
G1は一枚だけキープ(アウロラだとなおよし)、G3は枚数多いのとチェルを4枚採用しているということもあり基本戻します。G2まであれば、ソナタの場合のみキープするかも。

マリガン基準については人によって違うと思いますので、
自分の中での正解をみつけてくださいな。

何か質問あれば、私でよければお答えしますのでTwitterなどでどうぞ(^^♪

・トリクリを終えて

結果的に優勝することができてとてもうれしかったというのがまずひとつですね。
自分がVGのスタンダードを始めたのが、
第二回トリクリVGCSの一か月くらい前のときでした。…去年の6月とかそのくらいだった気がします。
今もまだまだVG下手下手の翁ですが、その時はバグレベルで下手下手翁だったので、、
チームメンバーのバトルドーム先生にスパルタ教育を施してもらい、もう一人のメンバーのやさぐれうさぎ選手に練習相手になってもらっていました。
フリータイムカラオケにはいって夜八時まで一曲も歌わず紙をひねって、夜中からまたカラオケにフリータイムで入ってオールVGみたいなことをしてました笑…スリーブからたばこのにおいがするほどVGしてましたね…笑

そんなメンバーで優勝できたことはほんとにほんとにうれしかったです!

チームメンバーとトリクリVGCS運営に感謝です!

あ、あと刹刃VGCSもよろしくね(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました